logo_top
メダカ (グッピー・プラティ・ランプアイなど)

グッピー

 
ページの最初に戻る

当店で扱っているグッピーは、
基本的に全て国産グッピーです。

 

ペアと表記のある魚は、
雄雌のペア売りです。

 

国産ブルーグラスグッピー(ペア)

■国産ブルーグラスグッピー(ペア)

\1500

モザイクをさらに細かくしたようなグラス(芝目)模様の入る青い尾びれと、銀色と青のボディの模様が特徴です。
ドイツイエローと並んで日本で好まれている品種です。

画像を拡大して表示する

国産ドイツイエロータキシードグッピー(ペア)

■国産ドイツイエロータキシードグッピー(ペア)

\1500

黄色から白にグラデーションする尾びれと、黒緑色に光るタキシード体色が特徴の人気のある品種です。

画像を拡大して表示する

国産RRE.Aフルレッドグッピー(ペア)

■国産RRE.Aフルレッドグッピー(ペア)

\1980

リアルレッドアイアルビノの影響で、体全体が透明感のある赤になるフルレッドグッピーです。

画像を拡大して表示する

国産RREAアクアマリンレッドテールグッピー(ペア)

■国産RREAアクアマリンレッドテールグッピー(ペア)

\1980

レッドテールの赤いヒレと、尾筒の青い光沢の組み合わせが美しいグッピーです。

画像を拡大して表示する

国産RREAプラチナドイツイエローグッピー(ペア)

■国産RREAドイツイエローグッピー(ペア)

\1980

ドイツイエロータキシードのRREアルビノ品種です。タキシードが透けて淡い緑が残り、全体に明るい体色になっています。

画像を拡大して表示する

国産モスコーブルーグッピー(ペア)

■国産モスコーブルーグッピー(ペア)

\1500

紺色に青の光沢が乗るグッピーです。

画像を拡大して表示する

国産メタルオレンジコブラグッピー(ペア)

■国産メタルオレンジコブラグッピー(ペア)

\1500

メタル(紺青色)の体色と、繊細なコブラ模様が特徴のグッピーです。

画像を拡大して表示する

国産オレンジレースコブラグッピー(ペア)

■国産オレンジレースコブラグッピー(ペア)

\1500

オレンジ色の細かいレース模様が美しいグッピーです。

画像を拡大して表示する

国産キングコブラグッピー(ペア)

■国産キングコブラグッピー(ペア)

売り切れ\1500

ヘビの鱗を思わせる、黄色に黒の網目模様が体と尾びれに入るグッピーです。

画像を拡大して表示する

国産モスコーパンダグッピー(ペア)

■国産モスコーパンダグッピー(ペア)

\1500

ラウンドテールの尾びれと、紺青色と青銀色のツートンカラーが特徴のグッピーです。

画像を拡大して表示する

 

プラティ・モーリー

 
ページの最初に戻る

プラティ

 
プラティ

■プラティ

\150

グッピーに比べるとややぽっちゃりとした体型がかわいらしい卵胎生のメダカです。レッドやブルー、タキシードなどのさまざまな体色の品種がいます。飼育・繁殖ともに容易に楽しめます。

画像を拡大して表示する

タイガーミッキーマウスプラティ

■タイガーミッキーマウスプラティ

売り切れ\200

白い体に虎柄のような赤い縞模様が入る品種です。

画像を拡大して表示する

ミッキーマウスプラティ

■ミッキーマウスプラティ各色

\150

尾びれの付け根にそのような模様があります。

 画像を拡大して表示する

ハニービープラティ

■ハニービープラティ

\200

黄色に黒の縞模様が入る、ミツバチ(ハニービー)のようなかわいいプラティです。

画像を拡大して表示する

ブルーコーラルペッパープラティ

■ブルーコーラルペッパープラティ

(調整中)\150

青い光沢が乗る体色+尾びれの周辺が赤くなる表現に、細かい黒い斑点が入るペッパーが組み合わさったプラティです。

画像を拡大して表示する

 

モーリー・ソードテールなど

 
オレンジネオンライヤーモーリー

■オレンジネオンライヤーモーリー

\180

鮮やかなオレンジで、ヒレが長く伸びるライヤーテールのモーリーです。

画像を拡大して表示する

ゴールデンブラックライヤーモーリー

■ゴールデンブラックライヤーモーリー

\200

オレンジネオンモーリーの体から尾びれがタキシードのように黒くなる品種です。

画像を拡大して表示する

 

ダルメシアンモーリー

■ダルメシアンモーリー

売り切れ\180

ダルメシアン犬のように、白に黒の斑点模様が入ります。スポットが少ない白っぽい体色から、黒が多い個体までいます。

画像を拡大して表示する

メタリックホワイトマーブル ソードテール

■バルーンモーリー

(調整中)\300

モーリーの改良品種で、ぷくっと膨らんだお腹がかわいらしいバルーン体型をしています。

画像を拡大して表示する

RRE.A紅白ソード

■紅白ソード (RRE.A)

売り切れ\200

紅白のツートンカラーの体色が綺麗なアルビノのソードテールです。

模様の入り方は頭部と尾の付け根に赤が入るのが基本ですが、色々なパターンがあります。

画像を拡大して表示する

レッドソードテール

■レッドソードテール

\180

尾びれがソード状に伸びる卵胎生メダカです。

画像を拡大して表示する

シルバーライヤーモーリー

■シルバーライヤーモーリー

\180

 

画像を拡大して表示する

ブラックライヤーモーリー

■ブラックライヤーモーリー

(調整中)\180

 

画像を拡大して表示する

 

卵生

 
ページの最初に戻る
アフリカンランプアイ

■アフリカンランプアイ

大きめ \120

眼の上部が青白く光るアフリカ産の卵生メダカの仲間です。比較的繁殖も容易です。

画像を拡大して表示する

 

 

     
ラスボラの仲間

ラスボラ ポピュラー種の多い小型コイの仲間で、おとなしく飼育しやすいです。

 
ラスボラ・エスペイ

■ラスボラ・エスペイ

売り切れ\150

ヘテロモルファに似ていますが少し小型で、三角形模様が細長くなります。オレンジ色が鮮やかな魚です。

画像を拡大して表示する

ラスボラ・ヘテロモルファ

■ラスボラ・ヘテロモルファ

売り切れ\150

特徴的な三角形の模様がある小型コイです。

画像を拡大して表示する

ラスボラ・ヘテロモルファ

■ラスボラ・ヘテロモルファ "ブルー"

\250

ヘテロモルファの改良品種で、三角形の模様がぼやけて青みが強くなっています。

画像を拡大して表示する

ラスボラ・カロクロマ

■ラスボラ・カロクロマ

\650

やや大きくなる中型のラスボラです。赤茶色の体に四角いスポットが入ります。

画像を拡大して表示する

   

ボララス ラスボラに近縁な小型コイで、非常に小さい体と美しい赤い体色が特徴です。

ページの最初に戻る
ボララス・マキュラータ

■ボララス・マキュラータ

(調整中)\120

全長2cmほどと非常に小型のコイの仲間です。赤い体に丸い斑点が模様が入ります。

画像を拡大して表示する

ボララス・ブリジッタエ

■ボララス・ブリジッタエ

売り切れ\200

体に細長い模様が入るボララスです。ボララスの仲間の中でも特に美しい赤い色が出る人気種です。

画像を拡大して表示する

 

   

ミクロラスボラ 

ページの最初に戻る

※現在の分類は変更されていますが、販売名としてミクロラスボラとして知られている魚をこちらで紹介しています。

ミクロラスボラ・ブルーネオン


■ミクロラスボラ・ブルーネオン

売り切れ\350

Microdevario kubotai

透明な体に蛍光グリーンのような光沢が乗る、美しい小型コイです。成長して体調がいい時は、背びれの付け根の透明部分に青くにじむような発色が出ます。

画像を拡大して表示する

ラスボラ・アクセルロディ "ブルー"

■ラスボラ・アクセルロディ "ブルー"

売り切れ\300

Sundadanio axelrodi "blue"

ボララスと並ぶ超小型コイで、背中に沿った緑〜青のメタリックな体色、腹部の暗赤色が特徴です。背中の発色が綺麗な青になるタイプはブルー、ディープブルーなどの名前で呼ばれます。
学名の変遷によってミクロラスボラ・アクセルロディ、スンダダニオ・アクセルロディとも呼ばれます。

画像を拡大して表示する

ミクロラスボラ・ハナビ

■ミクロラスボラ・ハナビ

\400

Danio margaritatus

紺色の体に金色のスポットが多数入り、ヒレにオレンジの模様が入る、名前のとおり花火のように綺麗な小型美魚です。

画像を拡大して表示する

ミクロラスボラ・ハナビ

■ミクロラスボラ・エリスロミクロン

\450

Danio erythromicron

現在はハナビと同じくダニオの仲間になっていますが、小型で非常に温和な性質です。雄は深いブルーの縞模様と赤いヒレの発色が美しい魚です。

画像を拡大して表示する

   
プンティウス・ダニオ・中型種など

プンティウス

 
ページの最初に戻る
チェリーバルブ

■チェリーバルブ

\100

 オレンジ色の体色が特徴の小型のバルブです。雄は濃いオレンジ〜赤の美しい体色になります。

画像を拡大して表示する

アルビノチェリーバルブ

■アルビノチェリーバルブ

売り切れ\120

チェリーバルブのアルビノです。発色した個体は肌色にオレンジ〜赤が乗った感じになります。

画像を拡大して表示する

プンティウス・フィラメントーサス

■プンティウス・フィラメントーサス

\500

チェリーバルブのアルビノです。発色した個体は肌色にオレンジ〜赤が乗った感じになります。

画像を拡大して表示する

レッドライントーピードバルブ

■レッドライントーピードバルブ

5cm \550

ラミーノーズテトラのように顔が赤く、尾びれに黄色と黒の模様が入る中型のコイの仲間です。10cmを越えるサイズになり、泳ぎが活発なので成魚にはやや大きめの水槽が必要ですが、美しく見ていて楽しい魚です。

画像を拡大して表示する

オデッサバルブ

■オデッサバルブ

\350

赤い帯のような発色、鱗を縁どるチェッカー模様、白い斑点が並ぶ美しいバルブの仲間です。

画像を拡大して表示する

 

スマトラ

■スマトラ

\150

 4本の縞模様とヒレの赤い縁取りがあるコイの仲間です。

画像を拡大して表示する

アルビノスマトラ

■アルビノスマトラ

\150

アルビノ個体です。黒い縞模様部分が光沢のある白い縞模様に変わっています。

画像を拡大して表示する

グリーンスマトラ

■グリーンスマトラ

\200

黒いバンドが拡大して全身がメタリックグリーンになります。

画像を拡大して表示する

ゴールデンバルブ

■ゴールデンバルブ

\180

金色の体に黒い斑点が入るバルブです。

画像を拡大して表示する

 

プンティウス・ロンボオケラータス

■プンティウス・ロンボオケラータス

\350

プンティウス・ペンタゾナの亜種で、ペンタゾナではまっすぐなバンドが少し太く、中央がドーナツ状に穴があいた模様になるのが特徴です。

画像を拡大して表示する

エメラルドグリーンスマトラ

■エメラルドグリーンスマトラ

\550

グリーンスマトラの地肌が白くなり、淡いグリーンの光沢になっています。

画像を拡大して表示する

その他の小型コイ(ダニオ・アカヒレなど)

 
ページの最初に戻る
アカヒレ

■アカヒレ

(小)売り切れ \30

中国原産の小型のコイです。丈夫で低温に強く、また赤いヒレが綺麗な魚です。

画像を拡大して表示する

ゴールデンアカヒレ

■ゴールデンアカヒレ

売り切れ\120

アカヒレの改良品種で、体が明るい肌色になります。飼育は通常のアカヒレと同様丈夫でヒーターも不要です。

画像を拡大して表示する

アンゴラバルブ

■アンゴラバルブ

\450

アフリカ南部のアンゴラを中心に分布する小型バルブです。オレンジ色に独特の不規則な縞模様が入ります。

画像を拡大して表示する

レインボーシャイナー

■レインボーシャイナー

\750

Notropis chrosomus

北米産の小型コイで、体側にオレンジと黒のラインが入ります。色が揚がると、さらに背中やヒレに青い光沢が出てきます。

画像を拡大して表示する

   

中型バルブ

 
ページの最初に戻る
シルバーシャーク

■シルバーシャーク

4cm \300

ヒレに黒い縁取りがあり、銀色の体色をした中型のバルブです。ヒレがピンと上下に張り、サメのような印象の精悍な姿をしています。

画像を拡大して表示する

 

 
ドジョウ (ローチ、ホンコンプレコの仲間など) ※日本のドジョウは日淡のコーナーにあります。

ボティア

 
ページの最初に戻る
クラウンローチ

■クラウンローチ

(小) \650

オレンジ色に黒のバンド模様が鮮やかなローチです。

画像を拡大して表示する

   

細長いローチ

   
クーリーローチ

■クーリーローチ

\150

クラウンローチのように派手なオレンジと黒のシマ模様が入る熱帯のドジョウです。

画像を拡大して表示する

ホースフェイスローチ

■ホースフェイスローチ

売り切れ\350

ホースフェイス(馬面)なドジョウです。

画像を拡大して表示する

ピグミーマルチストライプローチ

■ピグミーマルチストライプローチ

\500

ハゼのような体型でよく泳ぎ回る小型ローチです。黄色い体に多数のストライプが入ります。

画像を拡大して表示する

ヒルストリームローチ

   
チャイナバタフライプレコ

■チャイナバタフライプレコ

\900

ヒレに黒い縁取り、黒い斑点が散在する体色が特徴です。

画像を拡大して表示する

ボルネオプレコ

■ボルネオプレコ

\550

スポット模様が入る、比較的小型のヒルストリームローチです。

画像を拡大して表示する

ホンコンプレコ

■ホンコンプレコ

\550

褐色のまだら模様のヒルストリームローチです。色が出ると背びれが、黄色に赤の縁取りが入ります。

画像を拡大して表示する

フライングフォックス&ガラ系

   
サイアミーズ・フライングフォックス

■サイアミーズ・フライングフォックス

\200

コケを食べてくれる魚です。外見が似たアルジイーターも利用されますが、比較的おとなしい本種に人気があります。

画像を拡大して表示する

パンダ ガラ

■パンダ ガラ

5cm \980

灰色とクリーム色の縞模様が特徴のガラの仲間です。

画像を拡大して表示する

 

アナバス (グラミー・ベタなど) ※スネークヘッド、大型のアナバス類は大型魚のページにあります。

改良品種

 
ベタ スーパーデルタ

■ベタ スーパーデルタ

\1200

尾開きの良さと色彩のバリエーションが豊富なベタです。

画像を拡大して表示する

ベタ スーパーデルタ

■ベタ スーパーデルタ

\1200

 

画像を拡大して表示する

ベタ スーパーデルタ

■ベタ スーパーデルタ

\1200

 

画像を拡大して表示する

ベタ スーパーデルタ

■ベタ ダブルテール

(調整中)\800

尾びれが中央で二つに分かれ、ハート型になるタイプのベタです。

画像を拡大して表示する

ベタ プラカット ホワイト

■ベタ プラカット ホワイト

\2980

純白の体色が美しい、野生に近いヒレのプラカットタイプのベタです。

画像を拡大して表示する

 
ベタ ハーフムーン

■ベタ ハーフムーン

\1800

尾びれが半月型(180度)に開くベタです。

画像を拡大して表示する

ベタ ハーフムーン

■ベタ ハーフムーン

\1800

尾びれが半月型(180度)に開くベタです。

画像を拡大して表示する

ベタ クラウンテール

■ベタ クラウンテール "黒蘭"

\3200

 

画像を拡大して表示する

 

トラディショナル ベタ

■トラディショナル ベタ

売り切れ\380

ポピュラーなベタの品種です。尾びれはスペードのように伸びます。

レッド

画像を拡大して表示する

ベタ スーパーデルタ ホワイト

■ベタ スーパーデルタ  メス

\900

メスも綺麗な個体が色々います。

画像を拡大して表示する

ベタ メス

■ベタ メス

\250

 

画像を拡大して表示する

ワイルドベタ

 

 

   

グラミー

 
ページの最初に戻る
ゴールデンハニードワーフグラミー

ゴールデンハニードワーフグラミー

\350

全長3-4cmほどの小型のグラミーです。体が鮮やかな黄色になり、ヒレが赤く色づき美しくなります。

画像を拡大して表示する

パールグラミー

パールグラミー

\300

比較的温和な性格から人気のある中型グラミーです。褐色の体色に真珠のような美しいスポットが入ります。雄は成長するとヒレが櫛のように伸び、胸がオレンジ色を帯びます。

画像を拡大して表示する

リコリスグラミー・リンケイ

■リコリスグラミー・リンケイ

\800

Parosphromenus linkei

細身な体にストライプが入る「リコリスグラミー」の中でも、ヒレに散在するスポット模様が綺麗な種類です。

画像を拡大して表示する

ゴールデンバルーンパールグラミー

■ゴールデンバルーンパールグラミー

\900

パールグラミーの改良品種です。バルーン体型と黄色みを帯びるゴールデンの特徴が複合しています。

画像を拡大して表示する

チョコレートグラミー

■チョコレートグラミー

(調整中)\550

チョコレート色にクリーム色の縞模様が入るグラミーです。

画像を拡大して表示する

 

そのほか

 
ページの最初に戻る
その他の小型魚 (バジス・レインボーフィッシュ・ハゼ類・小型のフグなど) ※20cm以上の大型のフグは大型魚のページに分類しています。

二次淡水魚

 
ページの最初に戻る

 

フグ、カレイ、ハゼなど 元々海水魚のグループですが、淡水に適応した種類です。日本では海水魚として知られる種類が多いです。

アベニー・パファー

■アベニー・パファー

\300

最大3cmほどの非常に小型の、純淡水性のフグの仲間です。

画像を拡大して表示する

アベニー・パファー

■アベニー・パファー

複数個体の混泳もできます。

画像を拡大して表示する

南米淡水フグ

■南米淡水フグ

(調整中)\1980

南米産の淡水フグです。最大8pほどで、金色と黒の縞模様が入ります。

画像を拡大して表示する

     

 

レインボーフィッシュ

 
ページの最初に戻る
ネオンドワーフレインボー

■ネオンドワーフレインボー

\150

Melanotaenia praecox

レインボーフィッシュとしては最もポピュラーな種類です。雄の青い光沢と赤いヒレが特徴です。

画像を拡大して表示する

ハーフオレンジレインボー

■ハーフオレンジレインボー

\550

Melanotaenia herbertaxelrodi

 

画像を拡大して表示する

コームスケールレインボー

■コームスケールレインボー

\650

Glossolepis incisus

レインボーフィッシュの中では最大になるレインボーフィッシュで、赤銅のような体色で体の一部が金属光沢を帯びます。

画像を拡大して表示する

ブルーレインボー

■ブルーレインボー

\650

綺麗なメタリックブルーの中型レインボーです。

画像を拡大して表示する

ニューギニアレインボー(雄)

■ニューギニアレインボー(雄)

(調整中)\250

小型で細身なレインボーフィッシュです。緑色と赤が混じった感じの体色で、各ヒレが長く伸びます。

画像を拡大して表示する

 

バジス

 
ページの最初に戻る
スカーレットジェム

■バジス・バジス

\300

バジスの仲間としては古くから知られる種類です。雄は青い色が出てきます。
スネールを食べることでも知られます。

画像を拡大して表示する

スカーレットジェム

■スカーレットジェム

\300

赤と金色の縞模様が入る小型のバジスの仲間です。

画像を拡大して表示する